初心者もこれでOK♪富士登山を楽しもう!

あると便利な持ち物(絆創膏やテーピングなど)

事前に準備しておくとよいでしょう

山で一番避けるべきは、自分の体が濡れること、もう一つはケガをすることです。
怪我は突然やってきますので、あったらよかった、というふうにならないように持って行くとよいでしょう。例えばマメがつぶれた、というような大したケガでなくても、何もしなければ長時間登ったり下ったりすることで悪化の一途をたどります。そうでなくても長時間不快感を味合わなくてはならず、
楽しい山旅にならないかもしれません。
そういった事にならないように事前に準備しておくとよいでしょう。

ページの先頭へ