初心者もこれでOK♪富士登山を楽しもう!

雨具・レインウェアは必要?

雨具・レインウェアは必須!

登山で重要な持ち物といえば、靴、リュックをすぐに思い浮かべる人も多いと思いますが、同等に重要なのがレインウェア(雨具)です。

雨具は靴と同様に、生死に直結します。山では雨に降られるのが当たり前と考え、必ず持っていきます。

雨具と言っても、傘やカッパなどがありますが、登山中はダンゼンかっぱを持参しましょう。それも、ジャケットとパンツに分かれたものにしましょう。 風が強いとポンチョタイプはしたからめくりあがってしまい、雨が吹き込んで体を濡らしてしまいます。

山では体を濡らさないのが大鉄則です。 雨具は風を通しませんので、雨が降っていない時にも防寒具として重宝します。 傘は登山中は風にあおられたり人に当たりますので非常に危険ですので使えません。ただし、全く必要ないかというと、登山までの街中で雨に降られた場合は重宝しますので、私は折り畳み傘も持っていきます。

雨具にはいろんなタイプが販売されていますが、ゴアテックスという特殊な繊維が編みこまれたものは、中の湿気を外に逃がしつつ、雨は中には通さない機能がついたものは 効果が高くそれなりの値段がしますが、オススメです。最近は同じ機能が付いたものでもリーズナブルなものが増えてきましたので試してみてもよいでしょう。

ページの先頭へ