初心者もこれでOK♪富士登山を楽しもう!

服装(パンツ・スカート)について

ズボンはまずストレッチ性・伸縮性があるものが必須です。

その次に防水性と防風性で、この時点でジーンズは山登りには基本的に向かないといえるでしょう。ジーンズは確かに丈夫ですが、濡れると全く伸縮性が無くなり、また渇きにくいため、山登りには向いていません。

ただ、山登りに本格的なトレッキングパンツが必要かというとそうでもなく、普段使いのイージーパンツは比較的向いていると思います。
伸縮性も問題なく、濡れても速乾性があるものであればよいでしょう。

富士山では丈夫さは求められませんが、あえて言えば下りにコケることが多いので(特に滑ってお尻から)薄すぎると破れてしまうかもしれません。それでも岩場でこけるわけでないので(砂と砂利の上)それほど気にしなくてもよいかもしれません。

高機能トレッキングパンツは、ストレッチ性・防水性・防風性とも申し分なく、暑くなったらベンチレート(空気の隙間)を開けることが出来て通気をよくするものもありますので、やはり快適です。 快適⇒気力と体力に影響しますので、考慮に入れてもよいと思います。

登山用のスカートも多く出回っていますが、素足ではなくレギンスなどで必ず足をサポートしましょう。いずれも直ぐに変わる天候に対応できるような服装にしておきましょう。

因みに、私は登山はストリート系のダンスパンツをはいて登ります。
運動性+通気性が良いのと、寒くなったらすぐにレインウェアを着るので、なるべく速乾性があるもの(汗を吸収してすぐ蒸発するように)を選ぶとダンスパンツが以外とマッチしていることがわかりました。

ページの先頭へ