初心者もこれでOK♪富士登山を楽しもう!

現在の富士山
富士山の歴史
ウン万年前は海の底?聖徳太子も富士登山!?
以外と知らない富士山の歴史を再発見してみよう!

現在の富士山

日本の象徴である『富士山』をより世界に誇れるものにするために

富士登山者は増加の一途をたどっており、女人禁制や外国人の登山を抑制していた過去を忘れるほど、国内外問わず多くの人々が富士山頂登山を目指しています。

しかし、それによって近年登山道をはじめとするゴミ問題が深刻化し、1990年代から進められていた世界自然遺産への推薦が見送られるなど課題が残されているのが現状です。

そんな中、再度富士山を世界遺産に登録しようという動きにより、2012年(平成24年)、政府はユネスコ(国連教育科学文化機関)世界遺産センターに推薦書を提出しました。

そして、ついに2013年、世界文化遺産に登録されました。

世界遺産登録以降は、特に海外からの観光客を中心に訪れる方の人数はさらに増加しています。

また、ごみ問題の解決や環境保全・維持のために各登山口で任意での寄付金という形で入山料にご協力いただいています。実は入山料を寄付すると毎年、登山口別の記念缶バッジがもらえるようになっており、これを集める為に毎年登る方もいます。

2005年からの登山者推移

ページの先頭へ